刑事何森 孤高の相貌

 

刑事何森 孤高の相貌

刑事何森 孤高の相貌

  • 作者:丸山 正樹
  • 発売日: 2020/09/24
  • メディア: 単行本
 

  埼玉県警の何森稔は、昔気質の一匹狼の刑事である。有能だが、組織に迎合しない態度を疎まれ、所轄署をたらいまわしにされていた。久喜署に所属していた二〇〇七年のある日、何森は深夜に発生した殺人事件の捜査に加わる。障害のある娘と二人暮らしの母親が、二階の部屋で何者かに殺害された事件だ。二階へ上がれない娘は大きな物音を聞いて怖くなり、ケースワーカーを呼んで通報してもらったのだという。県内で多発している窃盗事件と同一犯だろうという捜査本部の方針に疑問を持った何森は、ひとり独自の捜査を始める―。“デフ・ヴォイス”シリーズ随一の人気キャラクター・何森刑事が活躍する連作ミステリ。著者の新たな代表シリーズ開幕!(「BOOK」データベースより)

 

2020-105

交易 交代寄合伊那衆異聞

 

交易 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)

交易 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)

  • 作者:佐伯 泰英
  • 発売日: 2010/10/15
  • メディア: 文庫
 

 わずか十六名といえど、心意気ではどこにも負けぬ―座光寺藤之助率いる帆船ヘダ号の陸戦隊員は、初めての外洋訓練で世界最強の大英帝国艦隊と対峙した。若き日の龍馬と出会い、唐人商人の積み荷を載せ、香港・上海行きを実現させた藤之助と玲奈。進むべき道を見出すことはできるのか…。 (「BOOK」データベースより)

 

2020-105

朝廷 交代寄合伊那衆異聞

 

朝廷 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)

朝廷 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)

  • 作者:佐伯 泰英
  • 発売日: 2011/04/15
  • メディア: 文庫
 

 朝廷との通商条約批准の交渉にあたる老中堀田正睦。警護役の藤之助には初めての京だ。三条大橋で舞妓たちを無頼漢から救い、攘夷波刺客団を退ける。だが幕府に艦船ヘダ号を取り上げられることに。乗組員らは藤之助を頼りとするも、ついに陸戦隊は解散か?そして天保山沖には巨大帆船が。 (「BOOK」データベースより)

 

2020-104

断絶 交代寄合伊那衆異聞

 

断絶 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)

断絶 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)

  • 作者:佐伯 泰英
  • 発売日: 2012/04/13
  • メディア: 文庫
 

 交易の願いを込めて就航した帆船レイナ一世号は南へ。座光寺藤之助は井伊直弼に実権が移った江戸に舞い戻る。当主不在の咎で、お家断絶と当主切腹を迫られた座光寺家。江戸屋敷を引き払った面々を追い、藤之助も中山道碓氷峠を目指し急追するが?最大の危機に、藤之助は一族を救えるか!?文庫書下ろし。シリーズ第16弾。 (「BOOK」データベースより)

 

2020-103

混沌 交代寄合伊那衆異聞

 

混沌 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)

混沌 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)

  • 作者:佐伯 泰英
  • 発売日: 2011/09/15
  • メディア: 文庫
 

 幕政の混迷をよそに、大海原を走る快速帆船レイナ一世号。座光寺藤之助は和人唐人混成の東方交易の商船隊長として、上海に再上陸した。だが歓迎の埠頭で、英国商会の預かり金を洋卑殺人団に強奪されてしまう。阿片窟の女豹の誘いに乗り、藤之助は単身、闇深き迷宮へ。“誇り”を奪還せよ、サムライ・トウノスケ。 (「BOOK」データベースより)

 

2020-102

飛躍 交代寄合伊那衆異聞

 

飛躍 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)

飛躍 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)

  • 作者:佐伯 泰英
  • 発売日: 2015/09/15
  • メディア: 文庫
 

 改修を終えたベンガル号を得て、東方交易は順風満帆に見えた。だが、新拠点横浜から悲報が。黄大人たちが襲撃されたという。攘夷派かそれとも幕閣の差し金か。横浜へ急ぐ座光寺藤之助は、一統を率いる者として、重大な決断を迫られる。幕末前夜を駆ける大スケールの冒険譚、ついに完結! (「BOOK」データベースより)

 

2020-101

血脈 交代寄合伊那衆異聞

 

血脈 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)

血脈 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)

  • 作者:佐伯 泰英
  • 発売日: 2015/03/13
  • メディア: 文庫
 

 第三の帆船ベンガル号を購い、藤之助ら東方交易は順風に見えた。死の床の旧敵老陳に、長崎に遺した孫娘の行く末を託される。老陳の予言通り、突然の野分が東方交易の船団を襲った。そしてレイナ一世号の僚船ストリーム号は、消息を絶つ。仲間と貴重な積荷を失う危機に、どうする藤之助!? (「BOOK」データベースより)

 

2020-100