『二重拘束のアリア: 賞金稼ぎスリーサム!』 川瀬 七緒 ***

 

二重拘束のアリア: 賞金稼ぎスリーサム!

二重拘束のアリア: 賞金稼ぎスリーサム!

  • 作者:川瀬 七緒
  • 発売日: 2020/07/30
  • メディア: 単行本
 

 

若い夫婦は、なぜ殺し合ったのか?

国際指名手配のテロリストを追い詰め、ルワンダ政府から一億円の報奨金を手に入れた藪下、淳太郎、一花の3人は、日本初の刑事事件専門調査会社「チーム・トラッカー」を立ち上げた。警察庁による捜査特別報奨金制度が適用された事件を独自に調査する。
早速噂を聞きつけ扉を叩いたのは、2年半前に起きたとある事件の遺族だ。吉祥寺のアパートで若い夫婦が死亡したという。死亡した男は警察官僚一族の息子で、事件は「殺し合い」ということで決着している。
仲が良かった夫婦が、なぜ殺し合わなくてはいけなかったのか? 現場に残された、おびただしい血痕と署名済みの離婚届。司法解剖鑑定書を決して開示しようとしない夫の遺族。警察が何かを隠している可能性もある。3人は現場へ向かった──。
江戸川乱歩賞作家・川瀬七緒の凸凹トリオシリーズ第2弾!(「BOOK」データベースより)

 

途中にちょっとダレた感じもあったが、シリーズとしてアリだなと思わせる第二弾でした。昆虫シリーズと懸賞稼ぎで川瀬さんも安泰かな?

 

2020-64

 

 

『新友禅の謎 (鎌倉河岸捕物控〈二十五の巻〉)』 佐伯 泰英 ***

 

新友禅の謎 (鎌倉河岸捕物控〈二十五の巻〉)

新友禅の謎 (鎌倉河岸捕物控〈二十五の巻〉)

  • 作者:佐伯 泰英
  • 発売日: 2014/11/15
  • メディア: 文庫
 

 定廻り同心・寺坂の町廻りに同行した政次らは、呉服店松坂屋で不審な男女ふたり組みに遭遇した。ふたりは京下りの春物の友禅を、次々とひろげさせていた。八百亀は尾行をつけさせる…。そんな折、淀藩の納戸方が行方知れずになった。金座裏の面々は事件を追うが―。政次・八百亀・弥一が、空っ風とかかあ天下で有名な上州にも出向き、大活躍する。粋で豪奢な友禅に秘められた男と女の熱い想いを描く、大ベストセラーシリーズ切望の第二十五弾。内容(「BOOK」データベースより)

 

2020-63

『うぶすな参り 鎌倉河岸捕物控(二十三の巻)』 佐伯 泰英 ***

 

うぶすな参り 鎌倉河岸捕物控(二十三の巻)

うぶすな参り 鎌倉河岸捕物控(二十三の巻)

  • 作者:佐伯 泰英
  • 発売日: 2013/11/15
  • メディア: 文庫
 

 享和二年(一八〇二年)の残暑の朝、十一代目の元気な泣き声が、鎌倉河岸に響きわたっていた。金座裏は、「神田明神」へのうぶすな参り(お宮参り)の話題でもち切りだ。そんな折、赤ん坊に蛍をと龍閑川に蛍狩りに出掛けた亮吉たちが、浴衣を着た若い娘の死体を見つけてしまう。手には蛍が入った紙袋を掴んでいた―。政次たちは早速、探索をはじめるが…。金座裏の面々は、人々の平和を守るため、強い結束で今日も江戸を奔る!大ベストセラーシリーズ二十三弾、ますます絶好調。 内容(「BOOK」データベースより)

 

2020-61

『よっ、十一代目! 鎌倉河岸捕物控二十二の巻』 佐伯 泰英 ***

 

 

2020-60

 

『チーム・オベリベリ』 乃南 アサ ***

 

チーム・オベリベリ

チーム・オベリベリ

  • 作者:乃南 アサ
  • 発売日: 2020/07/02
  • メディア: 単行本
 

 約140年前、その女性は、北海道十勝の原野へ渡った。オベリベリ―和人たちによって「帯広」とされた新天地。明治の先進教育を受けた彼女は、いかに生き抜こうとしたのか。開拓に身を投じた実在の若者たちを基にした、著者が初めて挑む長篇リアル・フィクション。 (「BOOK」データベースより)

 

帯広を舞台にした北海道開拓と家族とアイヌの物語でリアル・フィクションってリアルとフィクションは正反対(今時の言葉では真逆)でしょうが。とにかく長いです。長すぎます。乃南さんの長編は私には too match な作品が多く心配しながら読み始めたのですが、残念ながら的中。わけあり女性二人組と新米警官物の続編が読みたいなぁ。

 

2020-59

『ボニン浄土』 宇佐美 まこと ***

 

ボニン浄土

ボニン浄土

 

 1840年。五百石船の乗員たちは、ある島に逢着する。青い瞳の住人は、島の名をボニン、と告げた。それから、180年後。物語はついに動き始める。 (「BOOK」データベースより)

 

2020-58